「神様はどういうお方でしょうか」

創世記1:27-31

まことのクリスチャンとして生きる為に私達に必要なことは何でしょうか。
目に見えない神さまをどうして完全に知ることが出来るでしょうか。
私達はこの世を離れ、霊として神様の御前に立つまでは、
神さまがどのようなお方であるか完全に知ることはできません。
しかし、私達には神さまについて知る方法がいくつか与えられています。
それが礼拝することであり、祈ることであり聖書を読むことなのです。

神さまが私たちの創造主であることを信じる時、
私達は神さまの御言葉に従うようになります。
また、神さまは父性と母性両方を備えておられる方です。
御子なるイエス・キリストは母性の愛を備えておられます。
神さまは父性と母性により私達を祝福してくださり、
愛してくださり、
いつも見守ってくださいます。
私達を惜しげなく祝福してくださいます。

神さまが人間に惜しみなく与えてくださった祝福とは、
いったいどういうものでしょうか。
祝福とは人間がその存在する目的を果たすために、
神さまが与えて下さった恵みです。ただ、注意しなければならない事は、
神さまを求めるのではなく、祝福だけを求める行為です。
恵みの事実を忘れ祝福だけを求める人は、
立派なクリスチャンになることはできません。
その様な人は偶像を拝んでいるのであって、神さまとは関係ありません。

「神様はどういうお方でしょうか」」への5件のフィードバック

  1. І am curious to find oout what blog system you have Ƅeen using?
    Ι’m expеrioencing some small security isѕues with my latest Ƅlog and I’d ⅼike to
    find somethkng more risk-free. Do yoou have any suggestions?

    My site – payday loans salem oregon (paydayloanusaone.com)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です