「キリスト者と欲望」

ヤコブの手紙4:1 – 3

共同体の中に争いと戦いがなぜ起きるのか。
それは世の知恵に従って生きると起こります。
私達が主の恵みによって救われたにもかかわらず、
私達の心の世の欲望がある限り、
正しいキリスト者の信仰生活とは言えません。

神様が私達に与えられた恵みのなかで、
祈りより大きなものはありません。
祈りは、御父なる神様との交わりです。
私達の魂を救って下さった永遠の恵みと共に、
私達がこの地上で生きる方法です。
欲望とは、
世のものを満たすために自分が持っている肉の望みです。
真の祈りによって、すべての信仰生活が変わります。
正しい祈りには神様は必ず応えて下さいます。
まず私達は、祈りを正しく習う必要があります。
この祈りは自分の欲望を充たす手段ではなく、
神様との関係です。

祈らないと、神様がどなたか解りません。
祈ってみて下さい。
神様との関係です。
神様の大きな恵みを戴いた確信を持っている人は、
自分の欲望を求めません。
祈りを通して、神様との関係を回復して下さい。

「キリスト者と欲望」」への6,713件のフィードバック

  1. ピンバック: meritking

  2. This is a great tip especially to those new to the blogosphere. Brief but very precise info… Thanks for sharing this one. A must read article!

  3. An interesting discussion is worth comment. I do believe that you ought to publish more about this topic, it might not be a taboo subject but typically folks don’t talk about these topics. To the next! Kind regards.

  4. ピンバック: eurocasino