「とこしえに星と輝く者」

ダニエル書12:1-3

本文12章1節から読んでみると、
主末になればなるほど、
国が始まって以来かつてなかった大きな苦難・艱難と書いてあります。
勿論イエス・キリストの再臨と係りがあります。
主が再臨されますと、
この世の人々は二つの群れに分かれます。
2節に

「多くの者が地の塵の中の眠りから目覚める」

と書かれています。
信じる者も信じない者も、皆が塵の中から目覚めます。
ある者は永遠の生命に入り、あるものは永久に続く増悪の的となる。
神様の選ばれた信じる民のために、この苦難・艱難の時間を縮めてくださる。
これが神の恵みです。
この恵みを私たちが受けると、いくら大きな苦難や艱難であっても
打ち克つことができるのは、なぜでしょうか。
それは私たちの名前が命の書に記されているからです。
(ヨハネの黙示録20:12-15)イエス・キリストが再臨されると
聖徒がまずよみがえり、
永遠の生きる霊体として変わり、
主のみ胸に抱かれて永遠の世界に入ります。
この事実をよく知っているキリスト者は、
どのように生きるべきか。

この世の最後の目的は、
一言で福音宣教です。
魂の救いの働き、教会運動です。
福音のために召されるものになれ!
という意味ではないでしょうか。
だから目覚めた人々は、大空の光のように輝き、
多くの者の救いとなり、とこしえに星と輝くと書いてあります。
み言葉をそのまま真実な言葉として受け入れる方は、
この世で星と輝く人生ではなく、
世々限りない永遠の国で、とこしえに輝く方になるというメッセージです。

「とこしえに星と輝く者」」への9件のフィードバック

  1. I do acceⲣt as true with all of the concepts you’ve introduced onn youг post.
    They’rе very coonvincing aand can certainly work. Still, the posxtѕ aгe
    too quick for beginneгs. Couyld you please extend them a little from next time?
    Tһanks for the post.

    Feel free to visit my site; fast payday loans online

  2. Definitely believe that which you stated. Your favorite reason seemed to be on the
    web the easiest thing to be aware of. I say to you, I definitely get irked while people consider worries that they plainly do not
    know about. You managed to hit the nail upon the top and also defined out the whole thing without
    having side-effects , people could take a signal. Will likely be back to get
    more. Thanks asmr 0mniartist

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です